河内こんだハニワの里 大蔵屋

ハニワ部長と一緒に埴輪づくり体験

百舌鳥・古市古墳群 世界文化遺産登録2周年記念

百舌鳥・古市古墳群は、2019年7月6日に世界文化遺産に登録されました。
2周年を記念した本イベントは、羽曳野市文化財展示室での羽曳野市文化財課 吉澤則男氏による展示解説と、ハニワの里 大蔵屋での世界にたったひとつのオリジナル埴輪の作成をしていただきます。
当日は、堺市ハニワ部長・CHOをお招きし、一緒に埴輪づくり体験をお楽しみいただけます。
ハニワの里 大蔵屋では、7月31日まで『第3回 828GP(はにわグランプリ)』を開催中。イベントにご参加の皆さまもエントリーいただくことが可能です。

ゲストプロフィール
写真:ハニワ部長・CHO

市長直轄 特命部長

堺市ハニワ部長・CHO
(Chief Haniwa Officer)

令和2年8月28日、「市長直轄 特命部長」の任命を受け、堺市役所に勤めながら、日々、堺市のすばらしさを日本をはじめ、世界へ発信する活動をあちらこちらで行っている。

ハニワ部長の詳しい情報はこちら。

写真:吉澤則男

羽曳野市 教育委員会事務局
世界遺産・文化財総合管理室 文化財課

課長

吉澤 則男 氏

三重県伊賀市出身。昭和63年4月より羽曳野市教育委員会に正職員として勤務。
史跡峯ヶ塚古墳の整備に伴う発掘調査を中心に、野中寺や高屋城跡など市内各遺跡の発掘調査を担当。これらの調査の他、小学校への出張授業などの普及啓発、史跡の追加指定と公有化事業、古市古墳群整備基本計画の策定など歴史遺産の保存・活用にも奔走中。

イベント概要

開催日時

2021年7月4日(日)
13:30~16:30 雨天決行

募集人数

先着20名(事前申込必要)
*定員に達し次第締め切り

参加料金

おひとり様2,000円(税込) 
おみやげ付

申込方法

定員に達しましたので、申込を締め切らせていただきました。

申込受付開始日

2021年6月14日(月)

社会情勢により、イベントの中止・延期、大幅な内容変更がある場合があります。

当日のスケジュール等詳細は、参加者様へ別途ご案内させていただきます。

当日は、マスク着用等、新型コロナウイルス感染症対策をお願いします。
スタッフはマスク着用で対応させていただきます。検温、マスクの着用、店舗入り口設置のアルコール消毒で手指の消毒のご協力をお願いいたします。テーブルはアクリル板で飛沫防止対策をしています。当日体調のすぐれない方は、ご来店をご遠慮ください。

会 場

河内こんだハニワの里
大蔵屋

駐車場はお問い合わせください。

昨年のイベントの様子

ハニワ部長と一緒に埴輪づくり体験 当日の様子

ハニワ部長と一緒に埴輪づくり体験 当日の様子

828GPの詳細はこちら

2021年 第3回 河内こんだハニワの里 大蔵屋 828GP(はにわグランプリ)埴輪づくりコンテスト 詳しくはこちら

お問い合わせ

河内こんだハニワの里

大蔵屋

TEL. 072-958-3344

〒583-0857 大阪府羽曳野市誉田3-22-21