News

2019年4月17日
ニュース
埴輪づくり体験施設「河内こんだハニワの里 大蔵屋」2019年4月27日(土)オープン!

大蔵印刷工業株式会社は、社屋をリニューアルし、埴輪づくり体験施設「河内こんだハニワの里 大蔵屋」を2019年4月27日(土)よりオープンいたします。
本施設は、「古墳時代にタイムスリップ・古墳の近くで土器土器(ドキドキ)ワクワク埴輪づくり」をテーマに「埴輪づくり体験」を提供し、合わせて同施設でこれまで弊社が開発してきた古墳・埴輪グッズをはじめ、 羽曳野市・藤井寺市・堺市を中心に大阪府内・奈良県などからも商品を取り揃え、多彩なラインアップの古墳・埴輪グッズの販売を行います。
弊社は2015年「もずふる応援隊」に加入。「楽しく学べる」をコンセプトにした古墳・埴輪グッズ(ふせん、マスキングテープ、クリップ、野帳、メモ帳、トート-バッグなど)の開発を通して世界文化遺産登録の応援と機運醸成に努めてまいりました。
今後は1500年前の古墳時代に多くの埴輪がつくられていたとされる河内こんだエリアでの「埴輪づくり体験」の提供を通し、地域のお客様をはじめ、より多くのお客様に百舌鳥・古市古墳群に親しみをもっていただけるきっかけとなるような施設として、さらに機運醸成に努め、楽しい企画を充実させてまいります。

「大蔵屋」外観、埴輪づくり体験(イメージ)

施設概要

所在地 大阪府羽曳野市誉田3-22-21
主な施設 地階:埴輪づくり工房、1階:古墳・埴輪グッズ販売コーナー、情報コーナー 
2階:多目的室
営業時間 10時~17時 定休日:不定休
施設ウェブサイト

お問い合わせ先

Tel: 072-958-3344
E-mail: okura-ya@okura-hd.jp