News

2019年6月28日
ニュース
埴輪づくり体験施設「河内こんだハニワの里 大蔵屋」
『828GP(はにわグランプリ)』を開催!

大蔵印刷工業株式会社は、河内こんだハニワの里 大蔵屋で、百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録を記念し、『828GP(はにわグランプリ)』を開催します。
大蔵屋の周辺は、応神天皇陵古墳を中心に沢山の大小古墳に囲まれ、古墳時代には大きな埴輪工房があったとされています。埴輪の里であるこの地で、埴輪づくりコンテストを開催し、優秀な作品には表彰と賞品を用意します。イベントにご参加いただくことで、古市古墳群への来訪と体験型の思い出作りをご提案します。
結果は、一次審査、二次審査、最終審査を経て、8月28日(水)(埴輪の日)にご本人様へ通知するとともに、大蔵屋ギャラリーとウェブサイトで結果発表させていただきます。
体験型のイベントを通し、地域のお客様をはじめ、より多くのお客様に百舌鳥・古市古墳群を楽しんでいただけるような企画を今後も実施してまいります。

埴輪づくりコンテスト「828GP(はにわグランプリ)」(イメージ)

イベント概要

イベント名 828GP はにわグランプリ(小学6年生以下・一般)
開催期間 2019年 6月17日(月)~7月31日(水)
開催場所 河内こんだハニワの里 大蔵屋 : 大阪府羽曳野市誉田3-22-21
イベントウェブサイト
表彰

お問い合わせ先

Tel: 072-958-3344
E-mail: okura-ya@okura-hd.jp